12月1日からOCNモバイルONEでも音声対応SIMカードの申込み受付が始まり、いくつかの疑問点をフリーダイヤルに電話して確認したあと正式に申込み手続きをおこないました。

申込み時に到着までどれくらいかかるのかを確認すると「一週間くらいで到着します。」と聞いていましたが、結果的には10日後にわたしの手元にはクロネコヤマトで配達されました。

OCNの説明は「1週間くらい」ということでしたが、申し込みから3~4日くらいで到着するのではないかな?と勝手にイメージしていましたので10日も日数を要するとは思いませんでした・・・。それくらい申込みが集中していたということなのでしょうか。

ターボ機能を使っていないのに基本容量が減っていく?OCNモバイルONEの不思議??

OCNモバイルONEにはターボ機能の切替(高速、低速の切替)をおこなえるというわたし的には大変評価の高い機能があります。

わたしはスマホでゲームとか動画を見たりすることはほとんどありませんので、基本的には低速に設定しています。低速でもネットを見たり050plusで通話したり、LINEで連絡を取ったり、gmailでやり取りしたり、radikoを聴いたりするのにはほとんど問題がありません。

高速に切り替えるのは電波状態のわるそうなところで、050plusで電話をしたいときくらいでしょうか?

今回OCNモバイルONEのデータ専用カードから、音声対応SIMカードに変更してからおかしな現象が発生していました。

ターボ機能の設定を低速に設定しているのに1日の容量70MBが減少していきます。実に不思議な現象だと思います????

0001

わたしが契約しているOCNモバイルONEは1日あたり70MBのコースです。(なぜか1日の始まりには75MBと表示されていますが??)

上の画像のとおり終日速度制限(ターボOFF)にしているのに、68MBに容量が減っています。

仕事が多忙でOCNに問い合わせるタイミングが無く、ひとりで悩んでいましたがある原因が思い当りました。

0002

OCNモバイルONEアプリの右上の「設定」をタップして、上から3番目の「アプリに設定している発信番号(ご利用回線)」というところを見ると

0003

既に解約したはずのデータ専用SIMカードの番号が表示されていました!!!

つまりわたしは新しく契約した音声対応SIMカードのターボ機能をOFFにしているつもりでしたが、このアプリでは既に手元に無い、解約済みのSIMカードの設定をおこなっていたようです・・・。

正常に動作させるには「アプリに設定している発信番号(ご利用回線)」をタップすると

0004

このように新旧SIMカードの電話番号が表示されますので、新しい音声対応SIMカードのラジオボタンにチェックを入れて「決定する」をタップすると、本来のターボ機能ON、OFFがおこなえるようになりました。

このあたりは音声対応SIMカードの取り扱い説明にあったのかわかりませんが、電話で申し込んだ際にはこのような話はなかったように思います。

わからないことがあればフリーダイヤルに電話して問い合わせるのが一番なのかなとは思います。