音声対応SIMカードに変更すると固定費はいくら高くなるのでしょうか?

わたしの格安スマホは、当初データ専用SIMカードという音声通話のない(090,080などの携帯電話番号が設定されていない)SIMカードを利用していました。

ガラケーから格安スマホに移行したときは、090番号がなくても050plusアプリの電話番号があるので多少の不便はあってもコストパフォーマンス(毎月の支払額)が下がれば十分だろうと考えていました。

このあたりはスマホを使用する個々の状況によって異なってくるとは思いますが、わたしの場合は諸般の事情により090、080などの番号が付く音声対応SIMカードが必要になり、OCNモバイルONEで音声対応SIMカードの取り扱いが始まってすぐに「待っていました!」とばかりに変更・申込みをおこないました。

データ専用SIMカードのころの毎月の支払額は1,000円ちょっとから1,200円くらいでした。

OCNモバイルONE データ専用SIMカード利用時の支払い明細

001

利用期間        :12月1日-12月31日
請求         :1,157円
(うち消費税分     :   85円)

料金内訳
〔OCN・インターネット〕
OCNモバイルONE/基本料     : 900円  (合算)
ユニバーサルサービス料金(ONE)  :   3円  (合算)
モバONE/SIM(SMS)利用料    : 120円  (合算)
OCN光モバイル割            :-200円  (合算)
050 plus基本料             : 300円  (合算)
050 plus基本料割引       :-150円  (合算)
050 plus国内通話料          :  96円  (合算)
ユニバーサルサービス料(050)    :   3円  (合算)
消費税相当(合算分)         :  85円  (非対象等)

 

料金の変動は050plusで通話が多かったり少なかったりしたことよります。

とは言っても数百円程度しか違いませんからわたしの場合は”ほとんど有料通話はしていない”という感じです。

OCNモバイルONE音声対応SIMカードに変更してからの料金明細

002

利用期間        :1月1日-1月31日
請求         :1,514円
(うち消費税分     :  112円)

料金内訳
〔OCN・インターネット〕
OCNモバイルONE/基本料     : 900円  (合算)
ユニバーサルサービス料金(ONE)  :   2円  (合算)
モバONE/SIM(音声)利用料      : 700円  (合算)
OCN光モバイル割                :-200円  (合算)
050 plus基本料                       : 300円  (合算)
050plusモバONE音声基本料割       :-300円  (合算)
050plusモバONE音声ユニバ割        :  -2円  (合算)
ユニバーサルサービス料(050)       :   2円  (合算)
消費税相当(合算分)            : 112円  (非対象等)

 

料金は音声対応SIMカードに変更してから1,500円くらいになりました。これで110番などの緊急通報やフリーダイヤルにも確実に電話できることを考えれば極めてわずかなコストの上昇と考えています。

1月はOCNモバイルONEでの通話も、音声対応SIMカードの番号(090,080,070など)でも有料通話は1度もおこないませんでした。ほかの方法を使ったので必要がありませんでした。

当サイトのトップページに「格安スマホで毎月1,000円+通話料だけ」という画像を掲載していましたが、訂正が必要になってきました。