Just another WordPress site

『快適!格安スマホ生活』

  • HOME »
  • 『快適!格安スマホ生活』

ガラケーを購入したばかりですが、格安スマホに乗り換えようかと考えています。

少し前に新品同様のソフトバンクのガラケー202shの白ロムをヤフオクで購入しました。

ずっと使ってきたガラケー911shは既に7年くらい使っていますので、電池の減り方が早くなってきたような気がします。本体にはこれといった問題はありませんが、新品の電池は既に入手できないようなので、買い替え時かなと思って202shを購入しました。

202shは911shより薄いし、軽いし、キーのタッチが良い感じで気に入っていましたが・・・。

911shで使っていたメールの自己転送が、202shでは使えないことがわかり、がっかりしました。

わたしにとって携帯(ガラケー)は最低限の機能でよかったのですが、メールの自己転送が使えなくなったことと、格安スマホに関する情報があちこちから入ってきて(というかネットで見ていたら気になって)このへんでスマホに変えようかと思うようになってきました。

メールの自己転送ができなくなったのはソフトバンクによる設定なのか?携帯メーカーが変更したのか?わかりませんが・・・。

この設定変更?規格変更?がなければ、わたしはこれからもガラケーを使っていたと思います。おそらく。

(あとの話になりますが、ソフトバンクのガラケーは約1か月後に解約してきました。)

ガラケーから格安スマホに変えた場合に気になるのは、コストパフォーマンスです。

わたしはこれまでガラケー1台のみ、ソフトバンクのホワイトプランで契約。

通話は極力ホワイトプランの無料時間に通話する(相手もソフトバンク携帯所有)、それ以外の電話はなるべく手短に済ませる、携帯でのメールのやり取りはソフトバンク同士でのみ、それ以外のメールはパソコンから送信する。

こういう使い方だと毎月の支払額は1,300円くらいだったと記憶しています。

ただ月によっては、どうしてもソフトバンク以外への電話を数回かけることがあり、そのような月は支払額が2,000円くらいになることもあります。この場合の通話料金は30秒約20円という(わたしにとっては)とても割高な金額にです。

携帯電話(スマホを含む)の毎月の支払額をわたしの周りの人たちに聞いてみると、6千円とか7千円という人がたくさんいましたので、そういった人たちに比べるとわたしの携帯電話にかける費用は現状でもかなり低額のようですが・・・。

わたしがこれからはじめようとしている格安スマホ計画は、スマホ本体は中古品をヤフオクで買って、OCNの格安SIM(月額980円)で運用していこうかと考えています。この方法を使えばスマホに変更しても、これまでのガラケーよりさらに維持費を減らしていけると確信しています。

ネットで格安スマホについて調べているとき「格安スマホとガラケーの2台持ち」を推奨されている方がとても多いように感じましたが、わたしは格安スマホ・オンリー!格安スマホ1台だけでやっていくつもりですので、今契約しているガラケーは解約して、スマホで通話するためのアプリ050plusを導入する予定です。

つまりOCNモバイルONEと050plusで、月々の支払いを1300円くらいで、これからはやっていこうかと思います。正確にはまだわかりませんがOCNプロバイダの割引などで実際には月1,000円くらいになるかもしれません。

そのためには、状態の良い中古スマホを(できるだけ安く)手に入れなくてはなりません。

『快適!格安スマホ生活』

contents

PAGETOP