Just another WordPress site

中古のスマホを選ぶときこれだけは譲れない

世の中にはあらゆる分野で中古品というのがありますが、中古であるがゆえに自分の希望とピッタリ合うものってなかなか巡り会えないです・・・。

それなら最初から新品を買え!ということになりますが・・・。

購入費用を抑えるためには、どうしても中古品を選択せざるを得ないという事情があったりします。わたしの場合は。

スマホの中古品をヤフオクで探していて気づいたのは、意外にも「スマホ本体のみ」という出品が多いようです。付属品が一切無し、取り扱い説明書も無い・・・。

わたしてきにはスマホ用の充電器なども当然ながら持っていませんので、できればセットですべて付属しているものを探しています。スマホ本体だけ落札しても「充電ができない!」「どうする?」あとから充電器を追加で購入とかも面倒な気がしますし・・・。

取り扱い説明書とかもあったほうがいいと思います。先日購入したガラケー(202sh)にも取説はついていましたが、これがものすごくコンパクトで(小さくて)見にくい、とても簡易的な取説でした。

付属の取説は情報量が少なく、ネットでソフトバンクのHPに行って、機種名、取説を読むみたいな段取りを踏まないと、すべてを閲覧することはできないようになっていました。

取説のすべてを読むわけではありませんが、いつからか付属品の取説はシンプルになって、必要な人はネットに接続してpdfファイル形式の取説を読むのが普通になっているようです。

こうすれば取説の印刷はいらないし、パッケージも小さく済みますし、取説を読まない人にはいらない、ゴミも減るのかもしれません。

しばらくオークションの落札状況などを眺めながら、予算が固まってきました。

1万円くらいで中古品を買うか?

2万円で新品同様、または未使用品を買うか?

ということになり、悩んだ末にわたしは新品同様・未使用品を落札しました。

新品購入時のフルセットで、箱入り、充電器、USBケーブル付、取説付、マイクロsd付などが付属しています。
「保証書に記入がない」というのが、ちょっと気になりますが心配ばかりしていても前に進みませんので、到着を待ちたいと思います。

『快適!格安スマホ生活』

contents

PAGETOP