Just another WordPress site

格安スマホ・MVNOのSIMカードはどちらを選ぶか?セルスタンバイ問題対策

格安スマホ・MVNOのSIMカード選びでわたしは「値段が安いし、SMSなんて必要ないから。」という理由でSMS非対応のSIMカードを契約しました。

しかし、わたしの中古スマホsc-06dではセルスタンバイ問題が発生して、SIMカードをSMS対応のものに手数料1,944円を支払って買い換えなくてはならなくなってしまいました。

これから格安スマホをはじめようとする人で、セルスタンバイ問題を認識している人なんてほとんどいないのではないでしょうか?

わたしはもちろん知りませんでしたし、もし自分の中古スマホでセルスタンバイ問題が起こらなければ、このような問題があることさえ知らなかったと思います。

スマホ初心者にとって迷惑なセルスタンバイ問題を避けるためには、スマホを入手後早めに「自分のスマホの機種 セルスタンバイ」で検索しておくといいと思います。

ちなみにわたしの中古スマホ「sc-06d セルスタンバイ」で検索してみると

20140916 002

このように、当該機種で既にセルスタンバイ問題が起こっていることが確認できます。

格安スマホとして使うスマホをこれから入手するのであれば、購入前に調べておいたほうがあとから余計な手間・出費が不要となっていいのかもしれません。

contents

PAGETOP